• HOME
  • 商品一覧
  • 自然に見える理由
  • 瞳に安全な理由
  • 支払方法・配送・返品
  • Q&A
  • ユーザーの声

瞳に優しい理由

色素が直接目に触れないサンドイッチ構造

カプリスは色素が直接目に触れることのないよう色素をレンズで挟み込んだサンドイッチ構造となっております。
さらに色素自体の安全性にもこだわり、コンタクトレンズの素材である2-HEMAで色素を挟み込んでいます。より瞳への健康に配慮した製法・技術を採用しています。

カプリス(サンドイッチ構造)

  • 色素が瞳に入らない。
  • 失明や角膜異常の心配がない。

レンズの構造

格安カラーコンタクト

  • 色素が瞳に入る恐れあり
  • 失明や角膜異常の危険がある。

レンズの構造

汚れにくい非イオン性素材

レンズが汚れる原因の一つは、マイナスイオンがプラスイオンを帯びたタンパク質などを引き寄せることが原因です。
カプリスは非イオン性素材だからプラスイオンの汚れを引き寄せにくく、クリアな視界を保ちます。

カプリス(非イオン性レンズ)

  • 汚れが付着しにくい
  • 視界がクリアに保てる
  • レンズを清潔に保てる
  • 眼病の心配がない

格安カラーコンタクト(イオン性レンズ)

  • 汚れが付着しやすい
  • 視界が曇りやすい
  • レンズを清潔に保ち辛い
  • 眼病の危険がある

潤いが続く低含水率

コンタクトレンズには高含水率と低含水率があります。高含水率レンズは、レンズそのものが水分を多く必要とするため、
目を保護する涙を吸収してしまい、乾燥を引き起こす可能性があります。カプリスRは含水率38%の低含水率なので、無駄に涙を吸水する事なく、潤いを保ちます。

カプリス(低含水率レンズ)

  • 瞳が乾燥しにくい
  • 乾燥による眼病の心配なし

格安カラーコンタクト(高含水率レンズ)

  • 瞳が乾燥しやすい
  • 乾燥による眼病の恐れあり

レンズのフチにもこだわり

カプリスのレンズのフチは丸く仕上がっているので目に優しく、レンズによって目に傷が付く可能性が少なくなるような配慮が施されています。

カプリス(フチが丸いレンズ)

  • 目に傷がつかない
  • 目に刺さる感じがない
  • 長時間つけても疲れない

格安カラーコンタクト(フチが丸くないレンズ)

  • 目に傷がつく可能性あり
  • 目に刺さるチクチク感がある
  • 長時間つけると痛みをともなう

厳しい日本の審査基準をクリア

薬事法の規定に基づき、厚生労働省管轄の医薬品医療機器総合機構がコンタクトレンズ承認基準による審査を行い、
「高度管理医療機器」として承認を取得いたしました。安全性を重視し、厳しい品質管理のもと製造を行っております。
海外製のカラーコンタクトは危険というのは誤解で、海外製のカラーコンタクトが危険なわけではなく、日本で販売を許可されていないカラーコンタクトが危険なのです。
※日本で販売を許可されていない格安カラーコンタクトは全体の30-40%ほども存在しています。
カプリスのカラーコンタクトは日本の厳しい薬事法をクリアし、日本での販売許可を獲得している、安全なカラーコンタクトです。

TOPへ

PC表示に切り替える